上海能源动力汽车系统

パイプライン・ケーブル敷設事業に際し、60年にわたる地形地質調査の実績に裏づけされた最適な調査手法の実施及びルートの検討・提案をお約束します。

当社は1959 年に海域の測量会社「三洋水路測量株式会社」として創業し、全国各地で様々な地形地質調査を実施してきました。特に海上保安庁海洋情報部から「沿岸の海の基本図」に係る業務を数多く受注しており、海洋地質分野の草分け的な存在です。

豊富な実績を当社の財産とし、地質資料並びに文献を社内に多く保有しており、現在はこれらの資料をデータベースとして現在も活用しながら、パイプライン・ケーブル敷設事業に際しお客様にとって、最適な調査手法の実施及びルートの検討・提案をお手伝いします。

宁波能源管理系统

海底状況を調査することにより海底に敷設するケーブル、パイプラインの最適なルートを決定します。

既存資料の収集・整理から始まり、現地調査ではマルチビーム測深、海底面探査、地層探査や、陸揚げ部の陸上測量、磁気探査による異常物の確認調査、潜水作業による海底の目視調査、採泥調査等から計画します。

家庭能源管理系统植入波创智能家居终端

  • 沿岸・港湾の測量(水路測量、深浅測量)
  • 海岸・河川の測量(汀線測量、横断測量、3Dレーザースキャン)
  • 空中写真測量(UAV測量)
  • 磁気探査(危険物探査(船上・潜水))
  • 地質探査・海底地形

韩国的能源与环境系统工程怎样

ソリューション、サービスに関するお問い合わせ

三洋テクノマリン株式会社へお気軽にお問い合わせください。