煤层气的综合利用

地質分野では、サイドスキャンソナーを使用した高精度の海底面状況(底質)調査、チャープ式音波探査機等を使用した海底地質の調査、ピストンコアラ―等の採泥機器による海底堆積物の採取等、海域での地質調査等についてお客様の様々なニーズに応じて実施いたします。

中联煤层气 贴吧

海上探査

海上探査は港湾整備工事、浚渫工事に伴い、機雷・爆弾等の残存危険物の存在が予想される海域では、安全性を確保するため、工事に先立ちこれらを調査し、除去しなければなりません。また、海底ケーブルや海底埋設管の調査も同様に行います。
探査方法は、小型船に取り付けて行う探査や、潜水士による簡易探査、調査台船から出る木枠に探査計を搭載した曳航探査があります。


海上探査状況

潜水探査

潜水探査は、海上探査で検出された磁気異常点に対して、潜水士が磁気異常を示す危険物の確認を行います。


潜水探査状況

长治煤层气分公司

蓝焰煤层气2014年利润

  • 藻場形成の条件となる岩礁域の分布状況調査
  • ケーブルルート調査等における層厚等の地質調査
  • 工学的基盤までの深度等、風力発電施設設置検討に必要な地質データ
表層探査

チャープ式音波探査機を用いて、水底下数十センチメートル程度のごく表層の堆積物の状態を、分解能数センチメートルで明らかにします。
必要に応じてコア採取・処理,土質試験,化学分析を併用します。

●航路維持
・埋没の検討
・浚渫土量の算定や工法の選定

●水底質環境保全
・底棲生物の生息場の評価  
・溶出源となる底泥の状態把握
・濁りの発生源の把握

浅層探査

チャープ式音波探査機・スパーカーを用いて、水底下数メートルから100メートル程度の浅層の堆積物・地層の状態を分解能10センチメートルから1メートル程度で明らかにします。
コア採取・処理,土質試験,力学試験,原位置力学試験を併用します。

●ダム管理
・堆砂量や堆砂分布の把握

●構造物の海底設置
・港湾構造物や海洋プラットフォームなどの設置にかかる地盤の土質工学的評価
・海底パイプライン・ケーブルの埋設可否や設置にかかる地盤の土質工学的評価  

●防災
・海底活断層の分布解析や活動性の評価
・海底地滑り域の把握

●学術調査  
・地歴(地史)の解明
・過去の水域環境反動の解明


中联煤层气怎么样

内蒙古 煤层气开发公司

煤层气含气

煤层气资源分布

中联煤层气领导班子

煤层气丛式井

煤层气资源分布

内蒙古 煤层气开发公司


盘江 煤层气

平成28年度

発注元 業務名
国土交通省 北海道開発局 サロマ湖漁港 土砂処分申請資料作成業務
国土交通省 四国地方整備局 徳島小松島港老朽化施設対策検討業務
水産庁 隠岐海峡地区深浅測量・地質調査業務
佐賀県 佐賀県UMIENEデータ整備業務委託

もっと見る


ソリューション、サービスに関するお問い合わせ

三洋テクノマリン株式会社へお気軽にお問い合わせください。